セキュリティ・防犯対策のTOKAIセキュリティサービス|入退出管理システム

HOME > 防犯対策商品 > 入退出管理システム

ここから本文です。

TOKAI SECURUTY SERVICE

防犯対策商品

入退出管理

建物内・部屋内に不審者を「入らせない」ことが重要です。

  • 1扉対応のシンプルでスマートなリーダー・コントローラーシステムです。
  • 今お使いのFeliCaカード(鉄道・コンビニ)や携帯電話(電子マネー機能付)が使えます。
  • 管理扉の増設、複数扉の管理も、各コントローラーとパソコンをイーサネットで接続することにより、付属のソフトウェアで最大16扉まで一 元管理が可能です。
  • 登録人数3,500人、履歴情報500万件をコントローラー内にメモリー可能です。
システム構成例

1扉~数扉の小規模システムで通用口、オフィス出入口、サーバールームなどの個別入室制限に最適です。

  • カードを鍵代わりにして電気錠を解錠、扉を開閉すると同時に施錠します。
  • カードの登録・抹消や履歴を閲覧する際にパソコンを接続。常時接続しておく必要はありません。


  • 付属のソフトにより最大16扉まで一元管理が可能。コントローラとパソコンをLANで接続するだけです。
  • 64パターンのカード権限設定により、「どの扉を」「誰が」「いつ」通行できるかの権限設定が可能です。
  • 入室時にカードを照合しなければ退室できない「アンチパスバック機能」により、伴連れ入退室を抑制。誰がいつ入室、退室したかの記録をより正確に残します。

照合スイッチ

  • テンキー付き非接触カードスイッチ

システム構成例

テンキー付非接触カードスイッチ

  • 非接触カード照合により警備システムと電気錠のコントロールが可能です。
  • カードとユーザー暗証番号は最大1000件の登録ができます。
  • 照合方法は「カード」のみ、「暗証番号」のみ、「カード+暗証番号」の3パターンがあります。
  • 一時的な利用者には電気錠の解錠のみを、管理者には警備のセット・リセットの権限を付けるなど、ユーザーに合った運用ができます。

指紋照合スイッチ


指紋照合スイッチ

  • 指紋照合により警備システムと電気錠のコントロールが可能です。
  • 指紋とユーザー暗証番号は最大500件の登録ができます。
  • 照合方法は「指紋」、「登録番号+指紋」、「登録番号+暗証番号」の3パターンがあります。
  • 一時的な利用者には電気錠の解錠のみを、管理者には警備のセット・リセットの権限を付けるなど、ユーザーに合った運用ができます。
  • 一人につき2指の指紋が登録できますので、万一の怪我にも対応できます。

▲ページの先頭へ